おたくの為のSNS おたくMk2

U96さんの日記

(Web全体に公開)

2020年
07月24日
21:56

異世界転生モノについて

 今日、京都で自衛官になった先輩に会いました。

 一緒に酒を酌み交わしているときに、話題が異世界転生モノの小説になりました。

 先輩が言うに「1国だけでは、補給物資を買う金、補給物資を運ぶ人手を雇う金を考えると敵国に攻め込むとしてもせいぜい兵力は数百人で、できる会戦は1回のみだろう!」と言われました。

 皆さまはどう思われましたか?

コメント

2020年
07月24日
22:04

そうは云っても十字軍やら三国志やら
大量の人員や物資が動いた話がたくさんありますから・・・

あ、近代戦の話ですか?


なんにせよ、アインズ様が最強なわけですね。
数千単位のアンテッド兵を簡単に召喚運用できるわけですし。

アンテッドだから飯要らない。

アインズ様自身もアンテッドですから。

2020年
07月24日
22:15

2: U96

>倶利伽羅いちろうさん
十字軍も三国志も生産力が上がったので(三国志は屯田、十字軍は牛で引く鉄製の鍬の発明、土地の三分の一を常に休ませることによって)、動員力が上ったわけです。辺境の小さな国は戦争なんて、考えるべきではないのです。

2020年
07月24日
22:48

異世界には異世界の事情があるでしょうからなんとも・・。
物凄く効率良い食べ物があるのかもしれないし、保存方法もこちらと違うものがあって手軽にかつ大量に貯蔵できるのかもしれない。大体魔法があるような世界だと何でもありですよ・・説明する気があれば・・

2020年
07月24日
23:45

4: 恋刀

U96師へ

こんばんは、失礼いたします。
お疲れ様で御座居ます。

闇従師が仰る事が最もかと、異世界転生モノの時点で、あとは創作者のさじ加減ひとつかと。

いつも 有り難う御座居ます
失礼いたしました。

2020年
07月25日
03:06

5: U96

>闇従(あんじゅ)さん
ありがとうございます。
説明だなんて、それだと小説にならないですね。

2020年
07月25日
03:13

6: U96

>恋刀さん
なるほど。匙加減大切ですね。ファンは兵器を語り、マニアは作戦を語り、プロは補給を語ると言います。